京都散策咲く

投稿日: カテゴリー: 日記

久し振りの京都の旅。
大雪の東京から、転びながらもなんとか脱出して到着。
集合時間まで2時間余、直ぐに蹴上に向かう。
レンガ敷きの道を疎水の流れを聞きながら、森を抜けて行く清涼感が大好きな散歩道。

話題の「伊右衛門カフェ」に集合後、ギャラリーYDSへ向かう。
黙々と下絵に取り組む職人の背中が印象的な、友禅染の工房の一階に配したギャラリー。若きオーナーの磨かれたセンスの下、作家達の作品が活き活きと展示されていた。
来年、茶会をさせて頂く楽しみがグンと深まる。

それから三日間。気が付けば茶の祖に招かれていたような道程。
千利休と三千家の菩提寺、大徳寺聚光院。武者小路千家。
利休が禅の修行をした堺の南宗寺。そして、茶と禅を広めた栄西禅師の廟、建仁寺開山堂等。
中でも鎌倉寿福寺も開山した栄西禅師の、禅の普及に掛けた生涯を知り感無量だった。

自身の茶の湯に対する姿勢が変化する予感がした。
最後は、「timepiece cafe」でゆったりと過し、京都の旅が終わった。
幸せな余韻が、今も続いている。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail