ワークショップと安息日

投稿日: カテゴリー: 日記

10時半開始だが、朝5時起床でパッキング。
ワークショプ当日は、いつもスーツケース+αで、ゴロゴロ引きずって現地入り。
殺気立つラッシュ・アワーで、いかに無駄なく且つ早く動くかチャレンジ中(?)。なので到着した時は、既にウォーミング・アップ十分という状態です。

昨日の自由ヶ丘は、強い日差しと風の街で初夏を感じさせ、レサンシエルの白い空間に、セレクトされた作家達の作品が、色とりどりに嬉しそうに並んでいた。
美味しいランチを頂いた午後、15時の会の方達が珍しく仕事で全滅したので、ポカッと空いた時間に撮影を堪能し、この行為も“心のビタミン”と気付いた次第。写真は空気感をフレームに閉じ込める行為がなんとも好き!
独特の緊張感と、神のギフト(?)のように、素敵な時間と風景を永遠に留めるパフォーマンス。

一方ワークショップでは、まだ2回目のレッスンで不安そうな皆さんを、10月には堂々と美味しい御茶を点てる、ギフトの人に変身出来るように、パフォーマンスします。
このところ、続けてワークショップをさせて頂いているので、もちろん仕上げる自信満々!
皆さん、次回は自分にギフトですヨン! 綺麗に美味しくネ!

photo:奥田康夫作、ビタミンカラーなガラス器達

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail