お水なワークショップ?!@fishgrove

投稿日: カテゴリー: 日記

食にこだわるIT企業が作った、ユニークな賄い食堂兼会議室で、お水なワークショップ。
茶の湯のアイテム、掛け軸、花入れ、そして白壁に杉本博司氏の海景。
ジャスト梅雨入りのこの日、またしても個性的なゲストの方達と、美味な御膳と呈茶、皆でシャカシャカのワークショップをエンジョイしました。
現な器(場)をウツにして、「うつろひ」を表現?!

宇宙の神秘ショーが続いた最近、大気に守られた奇跡の地球をより愛おしく思い、水の力を再認識。茶の湯に絶対必須で神聖な力を持つ「火」と「水」。
宇宙の「渚」から体内の水、全てを揺らす波を意識し、茶碗内の湯を大海に見立てて揺らしたり、
棗の中の遠山の景色を愛でて、茶をすくったり、小さな器に宇宙をみるワークショップでした。
自然の猛威から、風神や雷神、竜神キャラを表現する文化、そしてウツに宇宙を見立てる茶の湯。
深くて面白いですネ!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail