宗一田中一光十回忌追悼茶会

投稿日: カテゴリー: 日記

故伊住宗晃氏が主宰した、伝説の「茶美会 サビエ」の面々。
今回の茶会を主宰した、ガラス作家の麹谷さんもその御一人。
大人のアヴァンギャルドぶりのなんとも見事なこと!
朝日新聞社の輪転機を止めてまで作った、新聞紙の庵!
内田繁氏も絶賛、その労力と迫力に脱帽!
やがて乾いて消えゆく、シャンパンで書した一期一会の「一」、ワインボトルを再生利用した抹茶椀、世界に一点のイッセイ・ミヤケ着物衣装、自作の大服片口茶碗、コルク栓の蓋置、手漉き和紙製の茶杓等々、枚挙に暇がない。

それもこれも、田中一光氏の遺志をくみ、「お茶は習いごとではない。現代のクリエイターが参加しなければお茶の面白さは死んでしまう」を、日々実践してされている成果でしょう。
何より、麹谷さんご自身がすごく楽しそうだった事が一番印象的でした。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail