「Parisの中国人」でした!

投稿日: カテゴリー: 日記

1年前「茶の湯チャリティーLOVE」が開催された、想い出深い恵比寿ビブロス。
オーナーであり、台湾茶藝塾主宰の浦川さんのイベントに参加。
フォト・スタジオ内に異空間が広がり、とっておきの烏龍茶とお菓子のもてなしを受ける。偶然若杉聖子チャンの白磁杯の席、隣席には二階堂さんのミストが!

そして、D&DEPARTMENT PROJECT代表ナガオカケンメイ氏が、デザインディレクターを務めた話題の渋谷Hikarie8/へ。
47都道府県のイイものを肌で感じてから、「d47食堂」で渋谷を眼下にランチ・タイム。
モリモリ元気が出る、全国の食材から生まれた定食を頂く、御飯がスゴク美味しかった!
なんと郷里、長野県佐久市のはぜ掛け米、素直に嬉しい!

郷愁の気持ちを抱えて、井上靖原作「わが母の記~花の下・月の光・雪の画~」の映画鑑賞。
認知症に向かう母親と作家の長男の微妙な関係。演じる樹木希林、役所浩司、宮崎あおいが図抜けて上手い! 原田眞人監督が脚本も手掛け、心に響く美しい映像作品だった。
役所さんの奥様のプレゼントだったがその御好意も嬉しく、エンディングロールに知人の名を見て、またしみじみとしてしまった。なんだかシンミリで充実の終日。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail