川上元美さんの事

投稿日: カテゴリー: 日記

無から有を作り出す人達を、いつも尊敬しています。ダンディな川上さんもその一人。
この度、彼の40年間に渡るデザイン作品を辿る展示があり、最終日に駆込んだ。といきなりご本人と遭遇! 嬉しいツーショットと相成った次第です。

文房具から鶴見つばさ橋まで、椅子や食器や厨子までも!
ジャンルに捕われない多角的な視点で、デザインする姿勢を貫いていらした軌跡が、十分理解出来ました。内田繁さん同様、後進の育成にも力を入れている御姿、感銘致します。

そんな川上さんとの出会いは、2002年のミラノ・サローネ。
内田デザインの茶室で、お点前チームとしてご一緒したのでした。懐かしい思い出!

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail