日本文化を語る会

投稿日: カテゴリー: 日記

ゆり屋製アヴァンギャルド茶会の近藤さん主宰の「日本文化を語る会」に出席した。

そこで和菓子を一人で作っている、「ゆり屋」の水嶼さんに出会う。

繊細な色使いでサイズも小さめがいい。御縁を感じた。

陶芸家の田村一さん、私のためにわざわざ冥王星の柘榴茶碗を見せてくれた。

震災を潜り抜けてきた茶碗、豊穣の印、想いが込められた繊細な作品になっている。

作家自ら語ってくれる贅沢なひと時だった。庄司陽子さんのリビルド益子の陶器破片にもメッセージが書けて参加した甲斐があったというもの。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail