workshop

テーブルと椅子のしつらえで、全6回のレッスン
武者小路千家流の基本点前である、「略盆点前」習得を目指します。

道具を運び清め、お茶を点て道具を終う。
全工程を盆の上で完結させる、とてもコンパクトな点前ですが、その後に学ぶ全ての所作に通じる基本となります。
習得後は、茶会・野点等自分スタイルの日常の茶の湯を楽しむ事が出来ます。

稽古内容

1・2回目 ゲストのマナーを実践 フクサと茶巾のたたみ方、道具の扱い方を覚えつつ、点前の稽古
3回目 点前の反復練習後、自分にギフトの初点てにチャレンジ
4回目 点前の反復練習後、自分と仲間にもてなしのお茶を点てる
5回目 型に心を添わせて、更にブラッシュ・アップ
6回目 ミニ茶会形式で点前を披露、ゲスト・マナーの仕上げ