lempicka

photo by Yumiko Miyahama

れんぴかとは・・

稽古場と同じ興奮の風を感じて、夢中だった週末のクルージング。
乗船したヨット、「あおれれ」(ハワイ語で浮雲)からイメージした、音の連なりで、長年親しんでいる呼称です。

茶の湯のこと・・

茶の湯の魅力は、自在さにあります。

そして自分と向き合い、友人や家族にギフトし、海外ではプレゼンテーションも出来る多様なコミュニケーションツールでも。
その創造力と美意識の帆に、時代の風をはらんで走る心地を楽しんでいます。

自分にとってのお茶は、“人生を豊かにする舞台装置”。
軸をぶらさず心の筋肉を鍛える、日常にお茶を点てる面白さと必要性を伝え続けています。