15年目の稽古場

Posted on Posted in 日記

IMG_5439雪花の春分の日、世田谷稽古場が15年目を迎えました。
6名のメンバーで月一回の稽古が始まり、故内田繁氏に誘われるまま、三千家混成チーム「岡傍会」(オカビエ)の活動にも参加。
10数年間西麻布のギャラリーで、現代茶の湯展と茶会に参加し、2008年には北海道洞爺湖サミットで呈茶を体験、国内外で現代的な茶の湯の披露をさせて頂いた。
振り返ると大変貴重な機会に、茶の湯で関わらせて頂き深く感謝している。
その間、茶ガール等のイベント、大震災、和食やお茶、そして禅ブームと、日本が世界を救う!と朧気ながらに抱いていた予感が、今具現化しつつある。
ぶれずに心を整え、日常の一服に自身の心を落ち着け、ギフトの一服を差し上げ、舞台装置としてのテーブル点前を教授し、茶室に聞く松風に耳を傾ける。そして時々野点もエンジョイ。
なんと幸福な事でしょう! 更に深く茶の湯の普及に励みますヨ。
どうぞ宜しくネ!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail