慈愛と滋養のカフェ

Posted on Posted in Uncategorized

kotona菓心たちばな赤堤店の二階にある、世田谷稽古場での稽古風景。
夏季以外は、9時に開場して皆で掃除と準備、10時頃には稽古が始まります。
炭点前から始まり、薄茶濃茶の順不同で一人づつお点前していきます。
日によっては、ランチ休憩無しで通し稽古になる日もあり、片付けが終わる頃には空腹でグッタリ。
そんな帰路に必ず立ち寄る、心もお腹も満たしてくれる近所のカフェ「kotona」(スウェーデン語でカフェの意)。
1月中旬で一周年を迎えた、若い御夫婦で切り盛りするカフェは、いつもマッタリと時を過ごし、仲間と話も出来る場としてとても重宝している。
特に玉ねぎタップリのオニオンスープは、漢方薬の様に沁みていきます
最近は、過密稽古の日に出前をして下さって、感謝感謝!
ランチ休憩をしっかり取って、午後の稽古に向かうエネルギーを与えてくれている。世田谷線松原駅、下高井戸まで一駅の静かな住宅街に、少しづつお店がオープンしている。
そんな場所にある稽古場は、春分の日で15年目を迎えます。ありがとう!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail