根津の紫

Posted on Posted in 日記

IMG_4553[1]この時期の青山 根津美術館は美しい!
光琳の燕子花図屏風と庭園内の池の燕子花が呼応して、幸せな紫に包まれる。特に雨上がりの湿度の中では、苔の緑、葉上の露が輝いて断然美しいのです。
抹茶席では宗和流の方達がお茶を点てて下さり、贅沢な時間を過ごせました。そして、梅の木の前に陣取るカフェのカウンター席。
根津で気に入りの場所です。庭の緑を目に一杯入れ、頭の中は空っぽにして、お腹を満たす。青山にありながら、静かな自然を味わえる場があるという都心の憩いの場所。海外の方も大勢いらして、皆さんがのんびりしている雰囲気で、こちらも心落ち着ける相乗効果。
時間があったら飛び込んでみようと思います。皆さんもネ!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail