MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事(~6/13)

Posted on Posted in 日記

MIYAKE ISSEY展現在、国立新美術館で開催中のMIYAKE ISSEY展(~6/13)。

http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/MIYAKE_ISSEY/

休館の火曜日以外の毎日11~12時、大きな機械が目前であのプリーツプリーズを作る様が見られる。
空いていてお得なのは、金曜日の18~19時に実演!
大好きなプリーツの線が、ガッチャンガッチャンと一つづつ畳まれていく様子は、とても愛おしい気分になります。

1970年から生み出された数々の一生さんの作品は、どれも素材・色使いが斬新で、当時から布の可能性を探る姿勢が貫かれている事が理解出来る。
一生さんの作品は、いつも楽しくてチャレンジ精神を高め、自由な気分にさせてくれる。徳仁さんデザインのグリッド・ボディや映像もカッコ良く、ファッションの森の中で楽しく遊べる工夫が随所にある。
スタッフのユニフォームも良し! お薦めです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail