縁 enishi2013 茶会@渋谷西武8F 11/16,17

Posted on Posted in イベント

11/6~17 現代茶ノ湯スタイル展 縁-enishi-。
3年目の展示は、12/7公開の東映映画「利休にたずねよ」公式タイアップ企画。
利休が重んじた「一期一会」の縁(えにし)をテーマに、現代アートと気鋭作家の茶道具でしつらえた現代茶ノ湯の世界観を体験するイベントとなります。

●現代茶会
11/9(土)10(日)茶席担当: 近藤俊太郎(裏千家)
11/16(土)17(日)茶席担当: 傳田京子(武者小路千家)
和菓子担当:wagashiasobi(東京)、いせや本店(沼津)、日菓(京都)

各日正午から、渋谷西武B館8F美術画廊にて、茶会参加整理券配布(各回先着8名様、全席無料)

開催時間
* 待合(15分)、薄茶点前(20分)、道具鑑賞(15分)の三部構成
<凛花の茶会>午後2~3時
<一陽来復の茶会>午後4~5時
<可惜夜の茶会>午後6~7時
copy@酒数寄者佐々木達郎

●特設会場・・利休の「侘び」の原点でもある「無の美」を考察。
縁-enishi-ならではの「侘び」解釈でアクリル素材の茶ノ湯スペースを設置。
注目作家のオブジェや茶道具のしつらえ。

●オルタナティブスペース・・映画「利休にたずねよ」の写真パネルと、実際に映画で使用された衣装や美術小道具などの展示。

●美術画廊のテーマは「温故知新」
長次郎作の赤樂茶碗「小手巻」を含む、歴代樂家の茶碗5碗を展示。
現代作家のつくる茶道具と写真や絵画とのしつらえによる、現代茶ノ湯独自の美意識を表現。
毎年人気の茶ノ湯スペースでは、毎週末独自の現代茶会が無料で気軽に体験可能。
作家大浦雅臣作「創世機」が屏風となって登場。

●展示作家
<陶芸>
石井隆寛/大中和典/大西雅文/小川宣之/岡井翼/加藤政兵衛/かのうたかお/金理有/酒井敦志之/佐藤典克/篠原希/鈴木伸治/田中元将/津田友子/苫米地正樹/富田啓之/中村譲司/二階堂明弘/沼野秀章/丸岡和吾/牟田陽日/山口由次
<工芸・ガラス>
小山剛/河村寿昌/荘司杓呆/長野翼/菱田賢治/藤井由香利/前川多仁/三橋鎌幽/宮田琴/村中恵理/山本真衣
<平面>
蒼野甘夏/石黒昭/大浦雅臣/大竹寛子/大和田良/岡村智晴/神田サオリ/彗数/酒井龍一/楚里勇己/根本知/井上靖晴/BAKIBAKI

茶の湯で、ワクワクドキドキを遊んで下さいネ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail