捨象茶会 at neutron tokyo

Posted on Posted in 日記

雨予報だったはずが、いつの間にか晴れ間の黒茶席。
胎内なイメージなのか、告白タイムになったり、盛り上がったりと、不思議な楽しい茶会となりました。

お客様に楽しんで頂こうと、和の菓子いろはの「金饅」(キムマン!)、スペシャル・ブレンド抹茶「万里の昔」を御用意しました。

真っ白な肌に金ひとひら、孤高に作品に向かう金クンはじめ、陶芸家の方達へのリスペクトを表現しました。
また作品「千里眼」に呼応した万里でした。

茶人は、こういうところもエンジョイしないとネ!

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail